自己破産・借金返済・過払い金・情報館

自己破産・借金返済・過払い金情報館TOPへ 自己破産へ 借金返済へ 過払い金へ

過払いの利息計算

 

このサイトを見ている方の中にも、過払い請求を自分でやろうとしている方や弁護士や司法書士に依頼しようと考えている方などがいると思います。
自分でやるという方は、絶対に利息の計算方法は知っておかなければなりません。そして法律家に依頼する方でも知っておいて損はないので、是非覚えておきましょう。

発生する利息

1年分の利息 = 借金の金額×利息

1日分の利息 = 1年分の利息÷365(日)

発生する利息 = 1日分の利息×借りている日数

 

たとえば、100万円を29.2%の利息で30日借りた時に発生する利息は

 

1年分の利息=100万円×29.2%=292,000円
1日分の利息=292,000円÷365(日)=800円
発生する利息=800円×30日=24,000円

 

そして、30日後に3万円返したとすると
30,000円−24,000円=6,000円が元金の返済に充てられます。

つまり、返済後の借金の総額は


100万円−6,000円=99万4,000円ということになります。

これが、出資法の利息計算の方法になります。

 

HOME過払い金TOPへNEXT