自己破産・借金返済・過払い金・情報館

自己破産・借金返済・過払い金情報館TOPへ 自己破産へ 借金返済へ 過払い金へ

自己破産

 

自己破産とは、借金超過で苦しんでいる人を救済し、再び立ち直るチャンスを与えるために国が作った制度の事です。

 

ですから、一般の方が思っているほどの不利益があるわけではなく、免責さえ受けてしまえば今後の生活において支障があるとするならば7年程度の間はローンやクレジットの利用ができなくなるということだけなのです。


戸籍に載ることもありませんし、今後の就職に支障をきたすようなことも一般的にはありません。


司法書士や、弁護士に依頼をして手続きをすれば友人や同僚、そして家族などにも知られることもありませんし、取り立ての電話や各債権者への返済からも解放されます。

借金を返済するために借金を繰り返していくということは必ずしも正しいこととは言えません。それでも、自己破産の手続きというのは一般の方にとって、やはり抵抗を感じてしまうことだと思います。

 

ここでは自己破産を申し立てる際の問題点や自己破産の流れについて説明していきます。
このホームページが、多重債務に悩んでいる方々の人生の再スタートの手助けになることを切に望んでいます。

自己破産の要件

自己破産の申し立てをするには、そのための要件を満たしていなければなりません。自己破産 をするための要件とは、借金をどうしても返せない状態(支払い不能の状態)であると裁判所が判断した場合のことです。

自己破産の手続きと流れ

自己破産手続きの大まかな流れについて説明しています。